TAG

「他者」

に対する評価や口コミ、感想など

@rei10830349

「もっと他者から認められる人間にならなければ!」とプライドが高くなり、そして高くなるほど自己肯定感が下がっていくな

自己肯定感は「自分は優れた人間だ!」と思うことではなく、「自分は優れてなくても生きてていいんだ!」と思うことなので、自己肯定感の低さを他者からの承認で補おうとすれば、「もっと他者から認められる人間にならなければ!」とプライドが高くなり、そして高くなるほど自己肯定感が下がっていくな

#日本

気になるのは「他者への寛大さ」の92位で、幸福度が下がるとギスギスするんだね。

国連が「世界幸福度ランキング 2019」を発表した。安倍さんや麻生さんの言動からするとトップ10入りしててもおかしくはないが、何と我が日本はまた下げて58位ときた。54位の韓国より下で、となると台湾の25位は立派だ。気になるのは「他者への寛大さ」の92位で、幸福度が下がるとギスギスするんだね。

@badassceo

そういう人に出会ってしまったら即座に立ち去る、できないなら心のシャッター閉じること。

相手が誰だろうと理不尽を受け入れるな。君の尊厳を傷つけさせるな。取引先だろうが上司だろうが親だろうが先輩だろうが関係ない。他人に理不尽を押し付ける権利、他者の尊厳を傷付ける権利など誰も持ってない。そういう人に出会ってしまったら即座に立ち去る、できないなら心のシャッター閉じること。

@azurite20439766

優しくなれるように努力した人だよ。優しいというのは私たちが想像するよりもはるかに途方もない美徳なんだ

マジで意味不明だと思ってるのが、「傷ついた人ほど他人に優しくなれる」理論。傷ついた人はむしろ他者に攻撃的になる。手負いの獣がそうなるのと同じ。優しい人は例外なく、優しくなれるように努力した人だよ。優しいというのは私たちが想像するよりもはるかに途方もない美徳なんだ

@kenjo_toru1229
承認済みアカウント

⑧金にルーズ。 ⑨人の話を聞かない。 ⑩考え抜かない。 僕が考える、仕事の出来ない人の10の特徴。

①返信を直ぐにしない。
⓶[自己検証]の概念がない。
③約束を守らない。
④時間に遅れる。
⑤小さなことを疎かにする。
⑥メモを取らない。
⑦他者に対する想像力がない。
⑧金にルーズ。
⑨人の話を聞かない。
⑩考え抜かない。

僕が考える、仕事の出来ない人の10の特徴。

@tebetanmama

高齢者になってもマウンティングし続ける人をよく見るけど自分も周囲も不幸にする

マウンティング、やり始めたら心の病だから精神科行った方がいい。考え方の癖みたいなものだから一生、他者をディスらないと生きていけない脳になってしまってガチできつい。高齢者になってもマウンティングし続ける人をよく見るけど自分も周囲も不幸にする

1人

他者に向けた厳しい視線はそのまま自分に返ってくる。1人でいる人を寂しい奴だと蔑んだ人は自分が1人になった時に苦しむし、一所懸命頑張ってる人を馬鹿にした奴はいざ自分が頑張らなきゃいけない時に恥ずかしさを覚え頑張れない。

他者に向けた厳しい視線はそのまま自分に返ってくる。1人でいる人を寂しい奴だと蔑んだ人は自分が1人になった時に苦しむし、一所懸命頑張ってる人を馬鹿にした奴はいざ自分が頑張らなきゃいけない時に恥ずかしさを覚え頑張れない。他者を批判することは自分を批判することに等しい。他者に寛容であれ。

@badassceo

自信がある人ほど謙虚で静かだ。自分の実力が高いことをわかっているから他者に対して横暴に振る舞う必要がない。

自信がある人ほど謙虚で静かだ。自分の実力が高いことをわかっているから他者に対して横暴に振る舞う必要がない。自信がない人ほど横暴でうるさい。自分の実力が低いことをわかっているから必要以上に自分を大きく見せようと他者に対して横暴に振る舞う。手強いのはうるせー奴じゃなくて静かな人です。

@ISOKO_MOCHIZUKI

女性「3人の子南青山の学校に入れたくて家建てた。物価高く、学校レベル高く、習い事する子多い。施設の子来ればつらい気持ちになる」 #朝日新聞

自分の子さえ幸せならいいとの発想か。悲しい。様々な境遇の子供たちと触れ合ってこそ、子供に他者への思慮や配慮が育つのでは

女性「3人の子南青山の学校に入れたくて家建てた。物価高く、学校レベル高く、習い事する子多い。施設の子来ればつらい気持ちになる」 #朝日新聞

1番

今日行ったムンク展でみたこの『接吻』のモチーフで「愛とは個人の喪失である」的な音声ガイドがあったんだけど今まで聞いた愛の定義づけの中で1番真理に近いかもしれない

今日行ったムンク展でみたこの『接吻』のモチーフで「愛とは個人の喪失である」的な音声ガイドがあったんだけど今まで聞いた愛の定義づけの中で1番真理に近いかもしれない。愛ってのは自分と他者との境界線が曖昧になって、他者の幸せが自分の幸せと融け合う瞬間のことをいうのかもしれないね。

@yousuck2020
承認済みアカウント

電車の席を譲ったぜ、っていう人を、そんなの当たり前とか、わざわざ自慢すんなとか、偽善者ぶるなとか言って潰すより、ナイスとか、やるねとか、LIKEボタン押してあげるとかした方が素敵

電車の席を譲ったぜ、っていう人を、そんなの当たり前とか、わざわざ自慢すんなとか、偽善者ぶるなとか言って潰すより、ナイスとか、やるねとか、LIKEボタン押してあげるとかした方が素敵。自己肯定と他者肯定がたくさん行ったり来たりすると、自己肯定感が上がる。同時に他者肯定感も上がる。健康的。

1割
承認済みアカウント

1割が発言する。発言する中にヤバい人が居てさらに多く発言する。結果、ヤバい発言ばかり目につく

「ネットには他者を責めるために時間を費やす人が大勢いて、まともな人はネットで発言とかしない」
ってのを、言い続けてるけど、未だに理解してない人が多いみたい。

9割の人はネットを見るだけで、1割が発言する。
発言する中にヤバい人が居てさらに多く発言する。

結果、ヤバい発言ばかり目につく

@badassceo

ストレス解消できる上に楽しくてポジティブオーラも全快になるので

愚痴を言ったり他者を批判してストレス解消するよりも、好きな事したり気の合う連中と好きなものについて語り合ってストレス解消した方が100倍楽しくて平和で健全だよ。ストレス解消できる上に楽しくてポジティブオーラも全快になるので、そういう雰囲気がもっと沢山の幸せや喜びを運んで来るよ。

@bunkajin_kobe

役所にクレーム電話する人は「自分の素性を知られず安全な場所から他者を批判したい」方が多いので

役所に「アライグマ殺すな!!」とのクレーム電話は珍しくない。文面は慎重にせねばならぬが、役所は文書回答したらどうか。役所にクレーム電話する人は「自分の素性を知られず安全な場所から他者を批判したい」方が多いので、「文面回答するからご住所を」と問うと、無言で電話を切る場合が多いそうな

@borisbadenov85

自然界で同種の生物の臓器が侵入することなんて無さそうなのになぜそんな厳密な検問を行うのだろうと思ったら

「はたらく細胞」で思い出したが、臓器移植で拒絶反応が起こるのは有名であるが、自然界で同種の生物の臓器が侵入することなんて無さそうなのになぜそんな厳密な検問を行うのだろうと思ったら、水生生物では他者の癌細胞が泳いできて感染するそうで、その対抗手段が上陸後も残ってるという話らしい。

#映画

細田守監督作品『未来のミライ』感想。映画自体は「幼児的なエゴから人間を成長させる他者や世界との出会い」「個人史の中に地層のように…

細田守監督作品『未来のミライ』感想。映画自体は「幼児的なエゴから人間を成長させる他者や世界との出会い」「個人史の中に地層のように堆積する社会史」という大切なテーマを含む良作。問題なのは細田監督自身が重要なテーマを15分くらいに圧縮して残りの85分を我が子の溺愛ビデオにしていることです

#一般人の方が時々誤解しておられること

#一般人の方が時々誤解しておられること 科学者の言う「可能性はゼロではない」は「可能性がある」と言いたいのではない。 「可能…

#一般人の方が時々誤解しておられること

科学者の言う「可能性はゼロではない」は「可能性がある」と言いたいのではない。

「可能性はほとんどゼロだからゼロと言いたいんだけど、ゼロであるという証明はできないので、ゼロなのかと他者に詰め寄られたらゼロではないと答えるしかない。」という意味

@takumitoxin

ズートピアは「私は差別なんてしない」と思い込んでる正義の味方が無意識に差別をしてしまう事で、誰の中にも潜在的な偏見や差別意識はあ…

ズートピアは「私は差別なんてしない」と思い込んでる正義の味方が無意識に差別をしてしまう事で、誰の中にも潜在的な偏見や差別意識はあるという事をちゃんと認める事から始めようと教えてくれる点と、弱者の権利のために暴走して他者を攻撃してしまう人々の事もちゃんと風刺してる所が良いよね。

@sakichi_sasaki2

ズートピアのすごいところは、主人公のジュディが実は黒幕と比肩するくらいの差別主義者なところなんだよな。 田舎より都会がいい、駐車…

ズートピアのすごいところは、主人公のジュディが実は黒幕と比肩するくらいの差別主義者なところなんだよな。
田舎より都会がいい、駐車違反係は優秀な自分には不釣り合い、肉食獣は危険、他者を見た目で決めつけたりっての散々やってる。
黒幕はニックに出会えなかったジュディの末路ってのが解る。

@everb1ue

好きな人が亡くなったときより、好きな人が好ましくない変化を遂げたときの方が「好きな人が死んだ」という感じが強い。生の断絶は「これ…

好きな人が亡くなったときより、好きな人が好ましくない変化を遂げたときの方が「好きな人が死んだ」という感じが強い。生の断絶は「これからの好き」を奪っていくけれど、人格の腐敗はそれに加えて「これまでの好き」さえも遡及的に奪っていく。他者の死というのはどこまでも主観的な問題なんだろう。

@kanenooto9869

「テレビゲームをやってると他人を傷つけることのためらいがなくなる」というゲーム批判があったけど、実際にはリアルスポーツで、指導者…

「テレビゲームをやってると他人を傷つけることのためらいがなくなる」というゲーム批判があったけど、実際にはリアルスポーツで、指導者が他者を怪我させるように指導してやっちゃったという笑えない事例を見るに、リアルだろうがヴァーチャルだろうが、環境の問題だと思う。