アメリカ撮影監督協会が、100周年を記念して、史上最も優れた撮影が行われた10本を紹介




映画情報 オスカーノユクエ
@oscarnoyukue

アメリカ撮影監督協会が、100周年を記念して、史上最も優れた撮影が行われた10本を紹介。いずれ劣らぬ傑作揃い。

①アラビアのロレンス
②ブレードランナー
③地獄の黙示録
④市民ケーン
⑤ゴッドファーザー
⑥レイジング・ブル
⑦暗殺の森
⑧天国の日々
⑨2001年宇宙の旅
⑩フレンチ・コネクション

08:41 – 2019年01月09日

ツイートに対するネットの反応

きい
@1020kij

1、2、3、5、9は観たことあるけど
神作。
全部観たい。

10:57 – 2019年01月09日

マツカワ☆シノブ
@massive_photo

10本の中で一番新しいのは②ブレードランナーの1982年ってのも21世紀に入ってもう19年目なのにまた随分と近年の作品を評価しないんだね、と思ってサイトに行ってみたら「20世紀における」と言うことみたいね。

https://t.co/C0edCFZoUg

10:48 – 2019年01月09日

おりょう@サンシャイン劇場版なかなか良かったよ
@kumimami36

YukoNexus6
@yukonya

わーい「暗殺の森」が入ってる!

10:42 – 2019年01月09日

イッチDESUYO
@itchkumaayane

NΛVlD ΞOHΛΞΞΛD
@navid_gamma5

市民ケーンは色々と技術が謎すぎる。

映像でのディープフォーカス法だったり映像の概念を覆してるから怖い。

10:19 – 2019年01月09日

Hidec
@Hidec10

ネアポリスのフレンズそいえんたーる卿
@BUSOU_MMS_501




shinichi.o_reborn
@shinichi_re

サイトウ
@saitoxxxx

⑦⑧はまったく知らないっすね

10:06 – 2019年01月09日

有川オレガ
@orega2061

半分まともに観てないな。十数年前、劇場リバイバルで観たベルナルド・ベルトリッチ監督『暗殺の森』の森の中のカメラワークと木漏れ日の怪しい美しさが目に新鮮だったのを記憶する。まだまだ勉強不足だ。

09:39 – 2019年01月09日

Sunda Granites
@Feizottokuranes

見てる映画がここ20年程の作品ばっかりだからトップ10の内半分位しか見れてない…。
暗殺の森って初めて聞いた。アマプラで見れるかな?

09:13 – 2019年01月09日

野々村文宏
@nonomurax

さすがASC。
なるほど、の10本。
だけどヨーロッパ映画が弱いね。
American Society of Cinematographers だから当然だけど。
「天国の日々」が入っているのが嬉しい。
あれは綺麗な映画です。

09:06 – 2019年01月09日

としひろ
@toshihirong

観たのは2本だけ。映画の楽しさは技術とか芸術性だけではないんだ。

09:04 – 2019年01月09日

雲介サバーシュ!
@kumosuke55

④、⑦、⑧、⑨、⑩未見。そのうち観たいなメモ✍️

09:02 – 2019年01月09日




Srm6
@Srm6

円柱野郎
@column0513

「暗殺の森」だけまだ観てないな。

08:47 – 2019年01月09日

白央篤司
@hakuo416

それぞれもちろん納得の作品なんだけど、ヒッチコック入らないのかー。

08:45 – 2019年01月09日