これが野放しだと法制定が必要ではという話にまで行くので、打ち切り回収は妥当と。




kemofure
@kemohure

アクタージュの問題について編集者さんに聞いてみたんですけど、「サムの息子法」の問題があるみたいです。作家が犯罪を起こして知名度を上げることで、著作の売上を伸ばす、犯罪と著作の利益が結びついてしまう問題。これが野放しだと法制定が必要ではという話にまで行くので、打ち切り回収は妥当と。 https://t.co/xrT851ziBd

16:13 – 2020年08月12日




ツイートに対するネットの反応

反転ライオン
@hantenlion

なるほどなぁがう…それならば仕方ないことがうなぁ

04:49 – 2020年08月13日

 m a c a f k
@MacAFK

『罪を憎んで人を憎まず』というわけにはいかないのだろうなぁ…作品も関係者もそれで利益を得る人も、全員血祭りにあげるまで納得しない一部の人のために会社は動かざるを得ない。

04:34 – 2020年08月13日

橙海
@TokaiKii

ジャンプ編集部が法律が増えることなんか心配してる訳ないだろ( ´Д`)y━・~~

03:42 – 2020年08月13日

木星ひつじ_ 月刊少女野崎くん 12_8月11日発売!
@innocent0228

ねこまた
@nekomata02

いや、単純に被害者が購買層なんだものアウトでしょ。

03:30 – 2020年08月13日

自由堂ポスタル
@The_NULLPO

迷惑系ユーチューバーの一文でなるほどとは思ったけどちょっと違う気がしないでもない / “kemofure on Twitter: “アクタージュの問題について編集者さんに聞いてみたんですけど、「サムの息子法」の問題があるみたいです。作家が犯罪を起こして知名度を上げることで、著作…”

03:19 – 2020年08月13日

🚮
@recyclebin5385

松木容疑者はべつに痴漢の体験をもとにアクタージュを書いたわけじゃなく両者を並行してやっただけなので、サムの息子法は無関係じゃろ
サムの息子法が対象としているのは絶歌の印税で稼ぐ須磨の少年Aみたいなのを言う

03:17 – 2020年08月13日

トド上さん
@warajiki

意図的かは置いておいて「サムの息子法」は該当しない。殆どデマレベルの話ですね。
アクタージュの売上が一時的に伸びていたとしても、原作者が失った社会的信用や継続された場合に考えられる売上から考えたら圧倒的にマイナスな訳だし、それを踏まえて犯罪の助長に繋がるは近視眼的すぎる。

03:11 – 2020年08月13日




-由縁-
@ilyuenli

作画担当の方を支援したいなら、新作を始めるなり、いろいろ方法はある。今はアクタージュに関しては弊害を起こさないのが第一。
原作者が犯罪を犯したら、連載継続や逮捕騒ぎでコミックスの売上で高額収入とかは無理。ファンは突然受け入れられないんだろう。ファンもまともな判断力を養わんとな。

03:11 – 2020年08月13日

Hund@ありすコンプレックス
@Hund3600

RAIGALIBRARY
@RAIGALIBRARY

成る程。言われてみれば確かに。基本的に犯罪ってのは何かしら本人に利益をもたらすモノだからって認識だったが知名度を上げることってのは一石二鳥になるから更に起こす理由となるって訳か。成る程なぁ

02:26 – 2020年08月13日

かりけら㌠犯罪係数296
@calycera

いい加減サムの息子法どうにかした方がいいと思う
…のはさておき、アクタージュのケースだとちょっと拡大解釈してないかなぁ…元々の”サムの~”が”犯した犯罪行為をネタに金儲け”の阻止だから、先走った感じはする。
面倒なことになっても嫌なので安全策をとったってところだと思いますが

02:25 – 2020年08月13日

somno
@zsSkb2VWtZJPLvE

法律とか世の中の仕組みって難しいね…

02:12 – 2020年08月13日

🔞こあん@モザイク除去(GAN)本好評通販中
@koshian2

アクタージュって打ち切りはしたけど回収はしてないですよね? もしこの理屈を通すなら電子版までやめないといけないので、この議論はちょっとおかしいのでは 

01:59 – 2020年08月13日

自由
@jiyu33

様々な意見を述べていますが、あなたの意見はすべて「推定無罪の原則」を無視しており妥当性を欠きます。逮捕された段階で有罪と推定して話を進めるのが当然と考えている人が多いのは、教育の敗北です。

01:56 – 2020年08月13日




しろの
@zoshirono

「サムの息子法」を誤解している気がするなあ… サムの息子法は犯罪者が自らの犯罪行為をネタにして利益を得られないだけのことでありアクタージュには関係ないのではないかな。

01:44 – 2020年08月13日

カワウソ祭り
@Hitoritabi_1967

うん、あと、「少年」ジャンプなのでね〜😓

01:35 – 2020年08月13日

nosawa
@nosawa

これは論理に違和感。その問題が当てはまるのは最近話題の迷惑系YouTuberの方だろう。この件はクスリで捕まった芸能人に対する扱いと同様の問題と考えるべき。このまま仕事の継続はさすがに無理として打ち切りは妥当。しかし絶版や回収は本当に必要なのか。

01:29 – 2020年08月13日

ナンヤカンヤデ2世@共感性がないツイッタランド
@katakatakata429

マジかよ。サムの息子、最低だな。

01:25 – 2020年08月13日

かな
@hanpen_panda


@atsoumkya

集英社から出なくてもいいけど作画を変えるのはもうアクタージュではない。たのむ、しれっと復活してくれ。

00:53 – 2020年08月13日

わくキャンΔ
@kirin_1229_

リプ欄覗いたらバカくそ長すぎて
なろう小説の傘増し文字くらい読む気が失せたので

誰か簡潔に教えてください。

00:47 – 2020年08月13日




G.T.
@gox2

このツイートに、作者の著作権を停止させろとか、作者に利益が行かないようにすれば、というリプ散見されるけど…
それって、著作権者でもない第三者が、加害者の作品と被害者の不幸を元手に利益を得ちゃう、ってことにならない?
そういう火事場泥棒的な商売のやり方、問題ないわけないと思うけど。

00:46 – 2020年08月13日

唖彗-Asui-
@2nd_ast

アクタージュ回収する事態になってたのか…

今日アニメイト行ったら『今買い時!』みたいな札付きで店頭に並んでたぞ…

00:29 – 2020年08月13日

雨雲快晴
@S_bo0530

どうでもいいけど打ち切りになったの悲しい

00:26 – 2020年08月13日

173
@hi_173

連載開始時の契約事項で、犯罪を犯した場合は、著作権はあるが印税についての取り分がなくなるって言う契約、服役後の権利関係の回復等についても交渉可能だ、とか犯罪者と利益を一時的に制限できるようにすればいいだけではないのか。
法律変えるのは簡単ではないけど、本質的にはそうではないのか。

00:25 – 2020年08月13日

テツ@鍵っ子
@810tetsu810

成る程。例えば少年Aなんかは著者の悪名で販促した最たる物か。それを恣意的に行えるようになったらマズいって事なのね。勉強になりました。

00:22 – 2020年08月13日

佐野まさみ
@gameperson_sano

あー、そっかー。「作品に罪はない」とは言っても、サムの息子問題があるのか……
割を食らった作画担当者をほったらかしにしないという条件が付くが、これにしたって炎上マーケティングの亜種とか言われたらひどいことに……

00:18 – 2020年08月13日

【SW】擬古狐
@giko_kitune

犯罪者堀江の本だとか首ちょんぱ東君の本がうっているんですけどネ!

00:08 – 2020年08月13日

アトリエだいこんや⋈🍆
@atelier_daikon

xD
@r4xdr_


@thunderbolt914

「サムの息子法」は、犯罪者が自分の犯罪をネタにした本を出版して売り上げを得ることを規制するものであって、著作者が犯罪を起こして知名度が上がって云々とは、スジが違う。ふたつを関連づけて話をするのは、不適当だと思う。

00:01 – 2020年08月13日

Dacsp@NMLW
@Dacsp

まぁ現実にはそれに近いやり方で
本売ってる奴おるけどな

23:54 – 2020年08月12日

るか
@luca102

いろんな観点があるんだなぁ。

23:52 – 2020年08月12日


@hiragi_0515

色々あるのねぇ
難しい。

打ち切りって出版社にとっても、難しい判断になるのかー

23:50 – 2020年08月12日

あっきゃさん
@akyasaaaan

ゲルマニスト
@shuu24

いや、これは犯罪と著作の利益が結びついてしまうと結論づける結論自体の当否を問う問題では…。
むしろ本来は個々に切り分けて慎重に論じなければいけない議題を、ホワッと結びつけて、その理由づけを練ることなく安易に回収すべきと論じることも危うい理解に思える。

23:44 – 2020年08月12日

空飛ぶラーメン
@fly_ramen_ss

ロジックに無理がありすぎる。犯罪ギリギリの行為を繰り返してそれをネタにした実録系漫画描いてる作家ならわかるが、この作品はそうじゃない。この処分はどう考えても集英社側の都合によるもの。

23:37 – 2020年08月12日

たけちよ*みなるんず
@hosinomita

たちばなやしおりΦωΦ∩
@YashiorioriZ

こういう問題があるんですか(´・ω・`)

23:24 – 2020年08月12日

ギガしぇーん
@sohenburgsports

サムの息子法は
事件の内容や犯罪歴などを使って出版等で利益を得るのを防ぐ法律だから、過去の出版物でしかも事件の内容を使ってないから問題ないでしょ。そもそもアメリカの法律だし

23:23 – 2020年08月12日