リツイートでウミガメの赤ちゃんが一匹海へ到達します。#漫画 #日常会話 #英会話 #日本語会話




星野ルネ
@RENEhosino

”もやっと現場”に何度か遭遇したことがある。会話する際に伝えるべき情報・欲しい情報が、出身地で変わる。フォローで応援、欲しいのはあなたです。いいねで誰かに心地よい冷風がふきます。リツイートでウミガメの赤ちゃんが一匹海へ到達します。#漫画 #日常会話 #英会話 #日本語会話

会話する際に伝えるべき情報・欲しい情報が、出身地で変わる

06:35 – 2020年08月24日




ツイートに対するネットの反応

かねやん
@kaneyan311

こういう言語間で違うところは、その言語を学ぶ時のわかりにくいところになりますね。
僕は、学んでいる言語に対応する単語が無いときにもやっとします。

11:45 – 2020年08月24日

ミハイル=サカナスキー
@shakushinji

何を区別するかは言語によって違う。たとえば祖父母を父方か母方か区別する言語もある。言語が区別しないと、その人の思考も区別しない。いろいろな言語を学ぶことは、さまざまな思考法を学ぶことでもある。

11:43 – 2020年08月24日

まいまい@りっけんもふもふ 跡地
@maygyo1

言語によって思考は規定される例だと思う。
同じ人でも英語で話すときには入れ込むディテールも日本語にするときには入れ込まない。
翻訳するときにはいろいろなやむ

11:35 – 2020年08月24日

Yuuki TanakaAoyama
@leaf__

なるほど、そういうことかー。言語によってほしい情報が違うのですね。

11:20 – 2020年08月24日

の り す 🐿️
@sakomakoharu

なぜそこをわける? なぜそこをわけない?
はじめはイライラやもやもやでも、ことばの分類の仕方、モノの数え方、ものごとのとらえかた、いろんな感覚の違いは知れば知るほどだんだん楽しくなって、言語感覚がみがかれて敬遠されがちな文法もおもしろくなるような言葉の授業があるといいなぁ…

11:07 – 2020年08月24日

u
@sujeoguri

自分でもいやだなと思うんだけど、外国語の小説を読んでいてセリフの文章で「これしゃべってるのは男性なの?女性なの?」と理解が迷子になってしまうことがよくある。~だわ、~なのよ、といった類の「役割語」に日本語は依存しているんだなぁとわかる。

10:29 – 2020年08月24日

Shin S.🇵🇾
@jaguahovy

そう、日本語の名詞に単数複数の違いがないんだよね。あと意外に思う人もいるかもしれないけど日本語の動詞には過去と現在があっても未来形がない。
日本語は我々日本人が思ってる以上に難解で不便な言語なのよ。原始的とさえ言われることもある。

10:24 – 2020年08月24日

ぃめ
@ime07

ウミガメの赤ちゃんを救っておこう

10:19 – 2020年08月24日




カナコ@痔ですけど何か??
@kraroak0403

ちうべい
@chiubei

日本語は確かに主語が無い事が多いやろなぁ・・・

09:50 – 2020年08月24日

ばんだなくん
@bandana_kun

なるほど、確かにもやもやする・・・

09:11 – 2020年08月24日

ライラック豪砲@地球連邦軍様、異世界へようこそ連載中
@TxCBroU4rubMJBu

うみ
@umisui

これ面白いなぁ。
言葉って思ったよりその国や地域の風土を表してるよね。

09:02 – 2020年08月24日

るぴるぴ
@rupirupi333

中学英語でつまづいた原因が冠詞だった。得意な友人にどんなに聞いても「なんかニュアンスで覚える」としか言われなくて、は?と。
大人になって娘と勉強してる時に参考書読んで初めて知った。それぞれの言語に大事にしてるものがあるのね。

08:29 – 2020年08月24日

k.「Z」マコト
@mak016

https://t.co/vA3VovXqPL 後者、日本語から英語の翻訳をしている方は日常的に感じていると思います。「この文、主語は?」「この単語、単数? 複数?」みたいなw。

08:28 – 2020年08月24日




クミコ・パーシモン
@cuminucon

”sibling”という単語を知った時、「英語…なんて便利なんだ!!」と思ったよ。

08:13 – 2020年08月24日