TAG

「@oscarnoyukue」

に対する評価や口コミ、感想など

#春

最悪だけど最高!”、“本能的に怖くて、不快で、つまるところク※最悪(いい意味)”。7月3日全米公開。

トラウマ映画「へレディタリー 継承」監督がまたやった。新作「Midsommer」が先行レビューでいい意味で大荒れ。“トラウマと喪失について語るためのク※最悪な方法がじっくり考え込まれてる”、“ク※!最悪だけど最高!”、“本能的に怖くて、不快で、つまるところク※最悪(いい意味)”。7月3日全米公開。

#アベンジャーズ

グローバル興収で首位の「アバター」にわずかに届かずの状況だが、この再公開で歴代No.1ヒット作の称号を手に入れられるか。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」が恒例のポストクレジットシーンを追加して再公開へ。削除シーンやトリビュート映像の他、いくつかのサプライズも待ち受けている模様。現在、グローバル興収で首位の「アバター」にわずかに届かずの状況だが、この再公開で歴代No.1ヒット作の称号を手に入れられるか。

#キングスマン

アーロン・テイラー=ジョンソン、マシュー・グード、レイフ・ファインズ出演。来年2月14日全米公開。

秘密組織キングスマンの起源を描くシリーズ通算第3弾の正式タイトルが「The King’s Man」に決定。世の中の億万長者たちを一掃せんと集まった犯罪集団を止めるべく、1人の男が立ち上がる。アーロン・テイラー=ジョンソン、マシュー・グード、レイフ・ファインズ出演。来年2月14日全米公開。

#映画

私が死んだら、インディも死ぬのさ”。スティーヴン・スピルバーグ監督。2021年7月9日全米公開。

「インディ・ジョーンズ」第5弾の撮影が来年にも開始へ。主演俳優の若返りも噂されているが、ハリソン・フォードは冗談めかしてこうコメント。“誰もインディにはなれないよ。だって私がインディなんだ。私が死んだら、インディも死ぬのさ”。スティーヴン・スピルバーグ監督。2021年7月9日全米公開。

#アベンジャーズ

「アベンジャーズ/エンドゲーム」監督のルッソ兄弟も自身のTwitterでこの動画を紹介。

クイーンの名曲“We Are The Champions”に載せたMCUトリビュート動画。フレディ・マーキュリーの歌声とビートにアベンジャーズの面々の躍動がシンクロするのが気持ちいい。「アベンジャーズ/エンドゲーム」監督のルッソ兄弟も自身のTwitterでこの動画を紹介。

#アベンジャーズ

80年代バディコメディーみたいな映画を作りたいと思ってるんだ”とのこと

「アベンジャーズ」クリス軍団の2人、エヴァンス=キャップとへムズワース=ソーが新作で共演の可能性。エヴァンスによれば、“僕らのイメージを払拭するくらいの、80年代バディコメディーみたいな映画を作りたいと思ってるんだ”とのこと。実現すれば大ヒット間違いなし。

#空

エルトン・ジョン自身が“私はPG-13の人生を歩んできたつもりはない”と突っぱねた模様

エルトン・ジョンの半生を描く映画「ロケットマン」は刺激満載のR指定映画に。スタジオはセックスやドラッグの描写をトーンダウンするよう求めたが、エルトン・ジョン自身が“私はPG-13の人生を歩んできたつもりはない”と突っぱねた模様。作品には早くも絶賛評が集まっている。5月31日より全米公開。

#キングスマン

来年2月14日には組織の起源を描く前日譚「Kingsman: The Great Game」が全米公開されるが

「キングスマン」シリーズ通算4作目はハリーとエグジーの師弟関係を描く最後の作品になるとマシュー・ヴォーン監督が明言。来年2月14日には組織の起源を描く前日譚「Kingsman: The Great Game」が全米公開されるが、その後早々にハリー&エグジー最終作の撮影に入りたいとのこと。

#デッドプール

そして3つ目が「スパイダーマン」第3弾でのスパイディーとの共演とのこと。

デッドプールがMCU入りしてスパイダーマンと共演する可能性。新たな宿主となったディズニーは、このおしゃべりヒーローの活かし方として3つの方法を検討。1つ目は引き続きR指定での単独映画、2つ目はDisney+でのドラマ配信、そして3つ目が「スパイダーマン」第3弾でのスパイディーとの共演とのこと。

.青

ジェフ・フォウラー監督がデザイン変更を明言していた。ファンの声が届いたかたちだが、果たして映画の大ヒットにつながるか。

人気ゲームの映画化「ソニック・ザ・ムービー」の全米公開日が今年11月8日から来年2月14日に延期へ。ソニックのデザインに対するファンの不満が続出した結果、ジェフ・フォウラー監督がデザイン変更を明言していた。ファンの声が届いたかたちだが、果たして映画の大ヒットにつながるか。

#赤

同日には「ジョン・ウィック」第4弾という強敵も。「マイティ・ソー/バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ監督。

「AKIRA」ハリウッド実写版映画の全米公開日が2021年5月21日に決定。1年で最も集客の見込めるサマーシーズン激戦期の公開日設定は、期待の高さを伺わせる。ただし、同日には「ジョン・ウィック」第4弾という強敵も。「マイティ・ソー/バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ監督。

#アベンジャーズ

そして3作目で5700万ドルと、作品を重ねる毎に人気を増している。キアヌ・リーブス主演。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の4週連続Vを阻んだのは「ジョン・ウィック:パラべラム」。全米2850館で公開され、OP興収5700万ドルでぶっちぎりの首位デビュー。1作目のOP興収1400万ドル、2作目3000万ドル、そして3作目で5700万ドルと、作品を重ねる毎に人気を増している。キアヌ・リーブス主演。

#観客

雷に打たれコブラに噛まれたことでカンフーマスターとなった男がタイムスリップした先で悪の権化アドルフ・ヒトラーと対決する話題の自主短編映画「カン・フューリー」の続編長編映画がまもなく制作開始

雷に打たれコブラに噛まれたことでカンフーマスターとなった男がタイムスリップした先で悪の権化アドルフ・ヒトラーと対決する話題の自主短編映画「カン・フューリー」の続編長編映画がまもなく制作開始。続編にはシュワルツェネッガーやデヴィッド・ハッセルホフ、マイケル・ファルベンダーらも出演。

7月

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」で大成功を収めたタイカ・ワイティティが監督する。

大友克洋による人気マンガ「AKIRA」のハリウッド実写映画化が本格始動。監督交代などの紆余曲折を経て、ついに今年の7月から撮影が開始される。レオナルド・ディカプリオがプロデュースし、「マイティ・ソー/バトルロイヤル」で大成功を収めたタイカ・ワイティティが監督する。

#アベンジャーズ

私の「タイタニック」を沈めたのはアベンジャーズだ。我が社一同、あなた方の偉業に敬意を表します(以下略)”

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の世界興収が自身の監督作「タイタニック」を超えたことを受け、ジェームズ・キャメロンが声明を発表。

“実際のタイタニックを沈めたのは氷山だが、私の「タイタニック」を沈めたのはアベンジャーズだ。我が社一同、あなた方の偉業に敬意を表します(以下略)”

#日本

“これはアクション映画じゃなく、文化の交流を描く映画なんだ。参加できることが誇らしいよ”とのこと。

「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマンが黒人として初めて日本の地を踏みサムライとなり、織田信長と友情を温める男の物語を描く映画「Yasuke」に主演する。ボーズマンによれば、“これはアクション映画じゃなく、文化の交流を描く映画なんだ。参加できることが誇らしいよ”とのこと。

#アベンジャーズ

スカーレット・ヨハンソン主演、「さよなら、アドルフ」のケイト・ショートランド監督。

アベンジャーズの一員、ブラック・ウィドウを主人公にした映画は前日譚になる模様。時代設定は定かではないが、ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウのブダペストでの秘密任務が描かれるとのこと。スカーレット・ヨハンソン主演、「さよなら、アドルフ」のケイト・ショートランド監督。

5月17日

シリーズ第3弾「ジョン・ウィック:パラベラム」が絶賛に染まる。“シリーズ最高傑作”

シリーズ第3弾「ジョン・ウィック:パラベラム」が絶賛に染まる。“シリーズ最高傑作”、“格闘シーンはさらに狂気を増している”、“あんなシーンをどうやって撮影したんだ!?”、“あなたが見たいものすべてが詰まっている”、“犬がどんなに良かったか伝えきれない”など。5月17日全米公開。

#アベンジャーズ

27.8億ドルを稼いだ「アバター」超えもほぼ確実で、まさに映画史を塗り替える特大ヒットとなっている。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」はグローバル市場でさらに好評。全世界興収は21.8億ドルを突破し、公開から10日で早くも「タイタニック」を超えて史上2位に上り詰めている。27.8億ドルを稼いだ「アバター」超えもほぼ確実で、まさに映画史を塗り替える特大ヒットとなっている。

1977年

「スター・ウォーズ」シリーズでチューバッカ役を演じたピーター・メイヒューが死去。74歳だった。1977年の第1作から2015年の「フォースの覚醒」まて約40年の長きにわたり同役を演じた。

「スター・ウォーズ」シリーズでチューバッカ役を演じたピーター・メイヒューが死去。74歳だった。1977年の第1作から2015年の「フォースの覚醒」まて約40年の長きにわたり同役を演じた。ご冥福をお祈りします。

@oscarnoyukue

“ポケモン好きなら絶対にこの映画を好きになる”など、興奮の声多数。5月3日より日本公開。

映画「名探偵ピカチュウ」に絶賛評が相次ぐ。“最初から最後まで喜びに満ちている”、“ライムシティが現実ならいいのに!”、“ライアン・レイノルズのピカチュウは完璧”、“とにかくキュート”、“ポケモン好きなら絶対にこの映画を好きになる”など、興奮の声多数。5月3日より日本公開。

#デッドプール

ディズニー社長より“壊れていないものを直すな”という指示が下ったとのこと

ディズニー体制になっても「デッドプール」の精神は死なず。何でもありのR指定ヒーローがディズニー体制下で大人しくなってしまうのではないかと危惧されていたが、ディズニー社長より“壊れていないものを直すな”という指示が下ったとのこと。この英断にファンはひと安心。

#映画

デップーことライアン・レイノルズがピカチュウの声を吹き替え。5月10日全米公開。

「名探偵ピカチュウ」より映画に登場するポケモンたちが勢揃いしたキャスティング動画が公開。ピカチュウ、ゼニガメ、ミュウツー、リザードンら人気ポケモンが総結集。デップーことライアン・レイノルズがピカチュウの声を吹き替え。5月10日全米公開。

#disney

マイク&サリーが新たな騒動を巻き起こす。ディズニーの配信サービスDisney+にて来年から配信予定。

映画「モンスターズ・インク」の後日譚を描くアニメシリーズ「Monsters at Work」の制作が決定。ジョン・グッドマンとビリー・クリスタルが演じる主人公コンビ、マイク&サリーが新たな騒動を巻き起こす。ディズニーの配信サービスDisney+にて来年から配信予定。